黄色い独り言

NEWS加藤シゲアキくんについて愛でたりその逆だったり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24時間テレビスペシャルドラマ

|ω・)


そもそもブログがいっぱいあるのに作ってしまったシゲちゃんブログ。世界に発信しているわけですから、内容を気にするあまり更新サイクルが年数回になってしまうのもしょうがない気がします。

が…

その間にどんどんどんどん愛は膨らむわけで、気が付けばシゲちゃんのために全力疾走できる体になっていました。横浜駅から日産まで走りました。

これだけシゲちゃんに向かって走れるのですから気にせず筆を走らせるしかありません。読者は片手もおりませんが、みなさ~ん、お久しぶりです(o゚□゚)o♡


24時間テレビが無事終了しました。ほんとっ素晴らしかった。最高視聴率、平均視聴率が物語っています。そしてNEWSも少しはメジャーになったでしょうか。シゲちゃんの人気が上昇気流に乗ったでしょうか?わたしの中のシゲちゃんは天竜の如く空に舞い上がっています。


24時間テレビスペシャルドラマ「盲目のヨシノリ先生」は、今までのドラマ人生の中で一番の役だったと思うの♡ほんと。純粋でまっすぐな青年の姿、胸キュンもぎこちない表現の爽やかさ、両目からぽろぽろとこぼれる涙、叫び荒れ狂う姿、白杖を持ち歩く姿、すべてがシゲちゃんの演じるヨシノリ先生であり、ヨシノリ先生その人でした。


「ヨ・シ・ノ・リ・Yeah!」

これにはちょっと爆笑。だって、シゲちゃんそのものの動きだったんだもん。それと、サッカーしている姿もね、シゲちゃんの動きだった(笑)ヨシノリ先生はもっと機敏でカッコよかったよね、きっと。


奥様の真弓さんが音楽の先生ということもあり、自分とも重ね合わせ易かったの←わたしも音楽の先生の免許持ってるから。真弓先生=自分、そんな視線で見てしまう音楽室のシーンは、テレビの前で一人で(///pωq///) 照れまくっていました。
ものにするには時間が掛かるっていう真弓先生の言葉をそのまんま返しちゃう器用なのか不器用なのか分からないシーンでしたけど、後半にはこの場面のこの会話に重みが置かれるという…照れている場合じゃなかったんですね。でも何回も見ちゃう(笑)



数か月で未知の世界の人間になりきるということはものすごく大変なことだと思うんです。役者ではないわたしが大変だとかなんだとか言えないんですけれど、音楽も同じように世界観の中に入り込むので少しだけはなりきるということについてはわかるので、大変だと思うと書かせてください。家族全員の演技が素晴らしくて、特にヨシノリ先生のお父様を演じられた橋爪さんには心打たれるものがありました。両家のお母様もお母様らしくて、エリカさまはキラキラとした女王様ではなく、本当に音楽の先生らしくてびっくりでした。本当にあんな感じです。わたしの周りは音楽の先生だらけだからわかります。そして、ヨシノリ先生を愛していらっしゃるんだなーという気持ちもいっぱい伝わってきました。子どもたちもかわいかったですね。シゲちゃんも将来、子どもの寝顔をのぞきこんで微笑むのかな~と胸が痛くなりましたよ(´;ω;`)


演者はなりきるための知識を習得し、準備をし、演じる。ものすごいエネルギーです。見る側は、スペシャルドラマとして見る人←一般的、ファンの様に原作本を読み、基礎知識を頭に入れて見る人、と様々です。受け止め方も様々です。
そして、今回のドラマは過去のドラマとは大きく違い、人生の満開期からどん底へ落ち、そこから這い上がり、また花が咲くというストーリー。まだヨシノリ先生のドラマは現実世界で続いているのです。

わたしも原作本で「目」に障がいがある人に関する知識を得ました。特に、クロックポジションは役に立つ、知っておくべきことだと思いました。また、「目」に障がいがある人のための段差が、車いすの人には障がい物となることも知りました。ヨシノリ先生が文字にしてくれなかったら知りえなかった相対関係でした。今回のドラマで多くの人が「目」に障がいがある人について、関心を持って接してくれるといいなと思いました。

贔屓目かも知れませんが、「ヨシノリ」とカタカナ表記にしたのは、淑則という漢字の読みが難しかっただけでなく、「シゲアキ」を意識してくれたのではないか?とも思えるのですがいかがですか?


最後の方が真面目だな(笑)

シゲちゃん大好きっていっぱい書こうと思ったけれど、終わりがよろしいようですのでこの辺で。


シゲちゃん、大好きだよーーーーーー♡♡♡♡




((๑´艸`))*.+゚アハハ




忘れてはいけない人がいます!

ジャニーズWESTののんちゃんこと小瀧望くん。今回は撮影中に二十歳のお誕生日を迎えた若きエースにも関わらず、中学生から結婚して子どもが生まれる役を演じました。さらに、心地よいナレーションを届けてくれました。
素晴らしい逸材です。シゲちゃんとも交遊関係に和集合があり、これからお仕事だけだなく仲良しで居てくれたらいいなぁ~と思いました。


また、小泉くんの演じた青井さんとヨシノリ先生の学生時代だけでもドラマ化したら楽しそう~と思いました。


おしまーい♡

スポンサーサイト

≪ はなぢホームシゲちゃん大好きっ♡ ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。